会員増強運動  

可部地区ゆめクラブ連合会会則

(名称及び事務所)
第1条 本会は、可部地区ゆめクラブ連合会(以下「本会」という)といい、事務所を会長宅に置く。
(組織)
第2条 本会は、可部地区内の学区ゆめクラブ連合会(以下「学区ゆめ連」という)をもって組織する。
(目的)
第3条 本会は、地区内にある学区ゆめ連との連絡調整を図り、広く高齢者福祉の推進に寄与することを目的とする。 
(事業)
第4条 本会は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1) 学区ゆめ連との連絡調整
 (2) 安佐北区老人クラブ連合会との連絡調整
 (3) 本会会員の研修及び健康・友愛・奉仕等に関する事業
 (4) 関係機関並びに関係団体との連絡調整
 (5) その他目的を達成するために必要な事業
(役員)
第5条 本会に、次の役員を置く。
 (1) 会長  1名
 (2) 副会長 3名
 (3) 理事   若干名
 (4) 監査  2名
(役員の選出)
第6条 会長及び副会長は、理事の互選とする。
2 理事は、次の者とする。
 (1) 学区ゆめ連の代表者
 (2) 学区ゆめ連の女性部長
 (3) 本会の若手委員会委員長
 (4) 学識経験者
 (5) 本会の事務局の代表者

3 監査は、本会の会員のうちから理事会の同意を得て、会長が委嘱する。
(役員の任期)
第7条 役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。
2 補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。
(役員の任務)
第8条 会長は、本会を代表し会務を統括する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する。
3 理事は、本会の事務を処理し会の運営を図る。
4 監査は、本会の会計を監査する。
(顧問)
第9条 本会に顧問を置くことができる。
2 顧問は、理事会の推薦により会長が委嘱する。
3 顧問は、会長の諮問に応ずるほか、理事会に出席し意見を述べることができる。
(会議)
第10条 本会の会議は、単位クラブ会長会議(以下「総会」という)並びに理事会とし、会長が招集する。
2 総会の議長は、会員の中から選出することとし、理事会は、会長が議長となる。
3 総会は、事業並びに決算、予算の承認を行う。
(決議)
第11条 会議は、出席者の過半数で決議し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
(委員会)
第12条 第4条の事業を円滑に進めるため、必要に応じて委員会を設置することができる。
2 委員会に関わる規程は別に定める。
(会計)
第13条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
2 本会の経費は、次の収入をもってこれにあたる。
 (1) 会費
 (2) 補助金
 (3) 寄付金
 (4) その他の収入
3 会費は単位クラブから徴収する。
(会則の改正)
第14条 この会則を改正、廃止しようとするときは、総会において出席者の3分の2以上の同意を得なければならない。 
(委任規定)
第15条 この会則の施行にあたり必要な細則は、理事会に諮って会長が定める。


(付則)
この規程は、昭和50年2月1日から施行する。
この規約の一部改定は、昭和51年10月25日から施行する。
この規約の一部改定は、平成4年6月1日に改正し、同年4月1日に遡及して施行する。
この規約の一部改定は、平成15年6月5日から施行する。
この規約の一部改定は、平成17年6月7日から施行する。
この規約の一部改定は、平成21年6月4日から施行する。
この規約の一部改定は、平成22年6月3日から施行する。
この会則は、平成26年6月5日から施行する。



可部地区ゆめクラブ連合会若手委員会規程   

(目的)
第1条 可部地区ゆめクラブ連合会における若手会員の活動の場づくりを進め、活動の一層の活性化を図ることを目的に、可部地区ゆめクラブ連合会会則第12条に基づき、可部地区ゆめクラブ連合会若手委員会(以下「委員会」という。)を設置する。
(任務)
第2条 委員会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1) 若手会員活動の促進に関すること
 (2) 若手会員の加入促進に関すること
 (3) 若手リーダーの研修会に関すること
 (4) 地域活動の推進に関すること
 (5) その他若手会員の発想や行動力を生かした事業に関すること
(組織)
第3条 委員会は、概ね75歳以下の会員で構成する。
2 委員は、学区ゆめ連会長の推薦により理事会の同意を得た者10名以内とする。
3 委員の任期は、2年とし、再任は妨げない。
4 委員の欠員により補充された委員は、前任者の任期の残任期間とする。
5 委員会に委員長1名、副委員長1名を置く。委員長及び副委員長は理事会の同意を得て会長が指名する。
6 委員長は、委員会を代表し、会務を総括する。
7 副委員長は、委員長に事故あるときは、その職務を代理する。

(運営)
第4条 この委員会は、必要に応じて委員長が召集し、委員長が議長となる。
2 委員長は、委員会で協議決定した事項について会長に報告する。
3 委員長は、必要に応じて、関係者の意見を聞くことができるものとする。.
(庶務)
第5条 この委員会の庶務は、可部地区ゆめクラブ連合会事務局において行う。
(雑則)
第6条 この規程に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、理事会に諮って会長が定める。

附則
 この規程は、平成26年6月5日から実施する。

平成29年度役員

 役 職     氏  名      備  考
 会 長    村 壽夫   可部南学区連合会長 
 副会長   細美 康司  亀山南学区連合会長
 副会長   畑 太郎  亀山学区連合会長若手委員長
 副会長   住吉 美恵子  可部地区女性委員長・大林学区女性部長
 理 事  藤川 清三  大林学区連合会長
 理 事  下谷 勲荘  三入学区連合会長
 理 事  延吉 光雄  可部学区連合会長
 理 事  高端 和恵  三入学区女性部長
 理 事  小橋 睦美  可部学区女性部長
 理 事  溝広 好子  可部南学区女性部長
 理 事  金近 明子  亀山学区女性部長
 理 事  古滝 ツヤ子  亀山南学区女性部長
 理 事  山本 育雄  可部地区ゆめクラブ事務局長
 監 査  木野下 亮次  三入学区
 監 査  吉田 和男  可部学区



平成29年度若手委員会委員

 役 職   氏 名   備 考 
 委員長   畑 太郎   亀山学区
 副委員長   延吉 光雄  可部学区
 委  員   山本 稔   大林学区 
 委  員   山本 育雄   三入学区 
 委  員   小西 正明   可部南学区 
 委  員   中坊 寛   亀山学区 
 委  員  二見 豪蔵    亀山学区 
 委  員   増田 肇   亀山南学区 
 委  員   山本 育雄  事務局 





平成29年度女性委員会委員

 役 職   氏 名   備 考 
 委員長  住吉 美恵子   大林学区 
 委員  高端 和恵  三入学区 
 委員  小橋 睦美   可部学区 
 委員  溝広 好子   可部南学区 
 委員   金近 明子   亀山学区 
 委員   古滝 ツヤ子   亀山南学区 



平成29年度スポーツ委員会委員

 役 職   氏 名   備 考 
 委員長  村 壽夫   理事会 
 副委員長   細美 康司   理事会 
 副委員長   畑 太郎   理事会 
 事務局長   山本 育雄   理事会 
 委員   吉岡 康夫   大林学区 
 委員   坂本 博美   大林学区 
 委員   山田 弘   三入学区 
 委員  仲信 昌紀  三入学区
 委員   古田 義則   可部学区 
 委員  福原 義則   可部学区 
 委員   小田 興治   可部南学区 
 委員   金子 幸雄   亀山学区 
 委員   中島 継昭   亀山学区 
 委員   桑原 英二   亀山南学区 
 委員   西崎 正信   亀山南学区