[ 市  政  報  告 ]

  「平成22年度第3回広島市議会定例会」

平成22年6月10日開会  会期は6月22日までの13日間と決定

   市長提案(要旨)

   予算補正額  9億5,202万1千円

    内訳
   経済危機対策   8億8,748万2千円
   一般補正         6,453万9千円

ふるさと雇用再生特別交付金事業            1,497万円
緊急雇用創出事業臨時特例交付金等事業     6億4,047万7千円
緊急現場におけるICT利活用事業     2億3,203万5千円
2010年ノーベル平和賞受賞者
 世界サミットの開催支援
       2,508万7千円
児童福祉施設入所児童等特別支援事業        2,600万円
農業の担い手確保対策         895万2千円
広島大学本部跡地の有効活用の促進         450万円

 その他、旧広島市民球場条例廃止する条例が再提出された。
開会初日、議場入り口で旧市民球場廃止に、反対する方々が多数待って
おられた。これは私にとっても初めての経験。市民の
「残して欲しい」の声
にどう答えるか
! !
一度否決されたものを再日提出された。議会の良識が問われている。