[市   政  報  告]

   平成26年度第2回広島市議会定例会は 6月19日に始まり7月1日までの13日間開催さ
 れました。

予算の補正額は 1 億5,375 万1 千円です。
   主なものは厚生関係で

     社会保障関係システム改修       5,298 万7 千円
   父子福祉資金貸付事業         2,758 万9 千円
   障害者相談支援事業所サポート事業   1,994 万3 千円
で、広島市の全会計は1 兆1,458 億5,130 万2 千円となりました。
議員定数を現行より1 名削減して54 名(南区1 名減)としました。
来年の選挙より実施いたします。
 
 新委員会が構成されました(敬称略)。
総務委員会
 委員長 大野耕平
 副委員長 森畠秀治
 委  員 碓氷芳雄 渡辺好造 八條範彦 今田良治 永田雅紀
      藤田博之 碓井法明
消防上下水道委員会
 委員長 村上厚子
 副委員長 森本健治
 委  員 星谷鉄正 母谷龍典 金子和彦 田尾健一 児玉光禎
      種清和夫
文教委員会
 委員長 米津欣子
 副委員長 伊藤昭善
 委  員 山内正晃 西田 浩 中原洋美 若林新三 山田春男
      土井哲男 
経済観光環境委員会
 委員長 竹田康律
 副委員長 山路英男
 委  員 宮崎誠克 豊島岩白 安達千代美 熊本憲三 佐々木壽吉
      酒入忠昭 月村俊雄
厚生委員会
委員長 三宅正明
副委員長 近松里子
委  員 原 裕治 馬庭恭子 清水良三 元田賢治 太田憲二 
平野博昭 木島 丘

建設委員会
委員長 八軒幹夫
副委員長 石橋竜史
委  員 松坂知恒 平木典道 谷口 修 沖宗正明 木山コ和 
山本 誠 中本 弘

議会運営委員会
委員長 谷口 修
副委員長 今田良治 竹田康律
委  員 森本健治 宮崎誠克 三宅正明 豊島岩白 大野耕平 
八軒幹夫 渡辺好造 米津欣子 村上厚子 若林新三 
沖宗正明

監査委員
 沖宗正明 渡辺好造

農業委員会委員
太田憲二 米津欣子
   
広島県後期高齢者医療広域連合議会議員
金子和彦 平木典道 母谷龍典 八條範彦 

    皆様のご意見とご要望 をお寄せ下さい
TEL 082−844−0999  木島丘事務所
FAX 082−844−0996     〃
H P http://www.fureai-ch.ne.jp/~takasi.k
この広報誌は自由民主党・保守クラブ承認済

             「災害報告T 」
 7 月19 日と8 月6 日の大雨で三篠川水系に大きな被害が発生した。井原宮道
橋下流の堤防・井堰の流失、中三田、狩留家地区での道路崩壊、浸水である。
 広島県・広島市は早急に災害対策の費用を確保実施されると表明された。
 三篠川水系の県監理部分には河津川、関川、そして栄堂川と県監理河川があ
り、これらはほとんど未整備である。本流の河川の未整備地区の計画的な改修
が求められている。
 なお、この度に洪水時、国土交通省太田川河川事務所の奥迫川、矢口川の救
急内水排除施設の適切な運用で全く被害がなかったことに感謝している。
災害報告1
災害報告1-1
 
      「災害報告U 」

 平成26 年8 月19 〜 20 日に大雨災害が発生した。
 安佐北区、安佐南区に大きな被害をもたらした。
 亡くなられた方々につつしんで哀悼の意を捧げる。
 われわれに課せられたことは一日も早い復興と被災者への援助である。
 平成26 年9 月1 日現在で広島市災害対策本部より発表されたもの等を抜すいする。

1.被害状況
(1)人的被害
被害区分
人数
発  生  場  所
死 者
 72 人
山本八丁目(2) 緑井七丁目(9) 緑井八丁目(5) 八木三丁目 (39) 八木四丁目(10) 
八木八丁目(1) 可部東二丁目(1) 可部東六丁目(3) 可部町桐原トゲ(1) 三入南2丁目(1)
負傷者
 内 重傷
   軽傷
 44 人
   8 人
   36 人
緑井七丁目(1) 緑井八丁目(3) 八木三丁目(2) 可部東二丁目(1) 可部東六丁目(1) 
緑井地区(11) 八木地区(19) 可部東(4) 桐原トゲ(1) 三入(1)
行方不明
2 人
八木三丁目(2)

118 人


(2)物的被害
被害区分
件 数 発生場所
住 家
全壊
    24
安佐南 17 安 佐北7
半壊
    41
安佐南 22 安 佐北 19
一部
    64
西 3 安佐南 24 安佐北 37
床上浸水
    72
西 1 安佐南 24 安佐北47
床下浸水
  190
西 1 安佐南 39 安佐北 150
非住家
     4
西 3 安佐南 1
公共建物 官公庁等
     2
安佐南 1 安佐北 1
神社等
     5
安佐南 5
公共土木施設
道路・橋梁
  597
西 21 安佐南 266 安佐北 300 佐伯 10
河川
  336
西 2 安佐南 92 安佐北 236 佐伯 6
その他
  133
西 2 安佐南 65 安佐北 66
農林水産施設
田畑
  108
安佐南 35 安 佐北 72 佐伯 1
田畑以外
    83
安佐南 24 安 佐北 59
山・がけ崩れ
  326
西 12 安佐南 119 安佐北 192 佐伯 3
その他
  308
東 3 西 6 安佐南 118 安佐北 181

2.危機管理体制
(1)8 月20 日 1 時35 分
広島市災害警戒本部 
安佐南区・安佐北区・佐伯区災害警戒本部設置(569 人体制)
(2)8 月20 日 3 時30 分
広島市災害対策本部(第1 次体制) 
安佐南区・安佐北区災害対策本部(第1 次体制)設置(1,780 人体制)

3.避難勧告、指示
8 月20 日 4 時15 分
安佐北区避難勧 告 可部・可部南・三入・大林地区
8 月20 日 4 時30 分
安佐南区避難勧告 八木・梅林・緑井・山本地区

4.応援体制
㋐ 救助活動
(1)陸上自衛隊      20 日 6 時28 分 広島県知事に対して派遣要請
(2)県内広域消防相互応援 20 日11 時15 分 県内12 消防本部に対して応援を要請
(3)緊急消防援助隊    20 日12 時30 分 広島県知事に対して派遣を要請
㋑ 支援活動
(1)国土交通省      20 日よりTEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)活動
(2)中国地方整備局    23 日より市道等の土砂撤去作業
気象概況
気象概況

自衛隊、警察、消防、国土交通省を初めとする諸機関、それと国民の支援を感謝すると共に県と協力して一日も早い復興・今後の再発防止に努力しま す。               以下次号