合掌(おかげさま)、感謝(ありがとう)、和合(なかよく)の
仏教精神を育む


善徳寺幼稚園


幼稚園の紹介

 

新園舎が平成27年3月完成しました
                   写真 佐藤和成



設計監理は、業界ナンバーワンの(株)ジャクエツ環境事業  
施工は、地元の(株)水口組が行いました。

綺麗になったのと同時に、地震に強い建物となりました




建立400年の本堂に合わせた落ち着いたデザイン
園児たちが、気持ちよく落ち着いて過ごすことが
出来るように考えました。




ウッドデッキが気持ち良い2階廊下



1階廊下



2階教室



1階教室



楽しく明るい夢のあるトイレ


 
 
 ごあいさつ

                                    園長 山村光治

 善徳寺幼稚園は、昭和52年4月に浄土真宗本願寺派善徳寺の付属の幼稚園として「やさしい仏の子を育てる」という目標をもって開園し、昭和56年4月に時代の要請に応じて学校法人の認可を受けました。

 平成27年4月にはおかげさまで新園舎が完成し、子どもたちがさらに安全で気持ち良く過ごすことが出来る幼稚園となりました。 

 本園は次々と都市化が進む中にあって、寛文4年に建立された本堂や広島市の重要文化財である梵鐘と歴史ある境内地にあります。眼前には三篠川がゆるやかに流れ、裏山には季節ごとに植物がのびやかに育ちます。 

 このように自然に恵まれた環境での園生活や行事を通じて、「人と人のふれあい」の中から合掌、感謝、和合のこころをはぐくみ、保護者の皆様とともに育ちあい、未来を担う子どもたちの教育に努力精進していきたいと考えています。

                                              合掌


善徳寺幼稚園の思い   〜学校法人の幼稚園であること〜         

 「早く、安く、便利に」を合言葉に、社会はどんどん進んでいます。その恩恵を受け、私達の生活は、確かに便利になってきました。テレビをつければ、世界中の情報をそこにいながら見ることができますし、何処にいても携帯電話で連絡が取れ、パソコンで買い物も出来、周りを見渡せば、私達がまだ幼かった頃に夢描いていた未来の生活が現実となっています。 

 しかし、こうした世の中で、果たして私達人間は、心豊かに暮らしているといえるのでしょうか。毎日のように起こる思わぬ事件、暗いニュースの根底には、大切なモノを見失い目先のことばかりを追いかけているこの社会の風潮が影響しているような気がします。

 こういった時代だからこそ、人間形成に最も大切な幼児期に、手間暇かけてふれあい、親と子が心を通じ合わせ、信頼感を育み、育ちあう喜びを今一度感じていかなければならないと思います。

 こうして心あったかい幼児期を過ごした子どもは、やがて親から巣立ちし、わが身に受けたような愛情で人に接し、自信をもって社会に適応していくことでしょう。

  こういったことを保護者のみなさまと共有し、子ども達一人ひとりに視点をおき、子どもたち・保護者のみなさま・保育者と共々が育ちあい、信頼のおける楽しい幼稚園づくりに取り組んでいます。そういう意味で、私どもは子どもの育ちには、現在の学校法人の幼稚園の形が適切だと考えています。 経営に走る園が多い中、なかなか譲れない所です。

 さらに当園では独自の年間カリキュラムを組み、遊ぶ楽しさの中に言語・数字・絵画・工作・観察・体育といった学問の基本的素養を育むプログラムを日々積み重ねています。さらに、四季折々に行事を取り入れ、年少、年中、年長と学年を超えて一緒に取り組む活動も行なっています。園児たちは、適切な環境、適切な関わりにて日々健やかに過ごしています。 

 ところで最近は、社会の変化と共に家族形態もかわり核家族化が進んでいます。園の基本的考えとしては、「あくまで家庭教育を中心として保護者のみなさんと共に子どもの育成をはかる」というスタンスですが、上記の変化によりお母さんまたはお父さん一人でお子さんの教育を抱え込み行き詰るという事態が多々起こっています。そこで、延長保育・預かり保育を導入し、保護者のみなさまの子育て支援も進めています。

 逆に預けることによりお子さんの負担にならないように考慮して、上手にご利用いただけたらと思います。
 


 
教 育 目 標

 仏の子どもを育てます

  合掌(おかげさま)・感謝(ありがとう)・和合(なかよく)の情緒を育みます。
  仏参や行事の際には仏さまのお話を聴きます。お勤めもします。

 

 自主性を重んじ 行動、活動できるように

   あいさつなど基本生活習慣を繰り返し徹底し、さらに自ら考え、
   物事の善悪を判断し、行動できるようにはぐくみます。

  

 

 情緒豊かに からだいっぱいの表現力を身につけます

   思いきり遊ぶ!読んで聴いて歌って!自然を感じて!様々な経験を
   通じて、自分を表現できるよう独自のカリュキュラムではぐくみます。



幼稚園の基本情報

  
  保育時間  10:00〜14:30
  
           8時から随時登園受付。14時30分から順次降園します。。

  延長保育  延長保育は15時から18時まで。
          (1時間100円、おやつ実費)

           お子さんの様子を窺いながら上手にご利用ください。
           延長保育時は、お迎えをお願いします。

  預かり保育 長期休暇中8時から18時まで(1時間100円、おやつ実費)
           ただし、土,日曜日、祝日、お盆、お正月は休みます。
           預かり保育利用時は、送り迎えをお願いします。

  園 バ ス  利用者は別途利用料(月2500円)をいただきます。
           送迎エリアはご相談ください。
          
  車での送迎 可能です。広い駐車場があります。
  
  昼   食  お弁当をお願いしています。

  定   員  年長40名 年中40名 年少40名の
           総定員120名です。
         

 お母さん ひとりで悩まないで!

 子をもって初めて親になるように、みなさんの親年齢は、お子さんの年と一緒。育児の悩みについて、お話を聴きます。一緒に考えましょう。

 未就園のみなさんを対象にしたサークル「たんぽぽ」を開催しています。
 詳しいことは下記をクリックしてください。

 

 幼稚園の日々の様子をどうぞ  

 たんぽぽ組、ご入園について

 お寺(トップページ)のページへ

〒739−1751 
広島市安佐北区深川二丁目19番34号
学校法人 善徳学園

善徳寺幼稚園

電話
 082−845−0039
FAX 082−845−0089